会長挨拶

理事長 上田 愛彦

 一般財団法人ディフェンスリサーチセンター(DRC)は、技術立国日本の安全保障、防衛戦略につき、世界的視点から時代の進歩に即して幅広く調査、研究と提言を行う公益シンクタンクとして有志により1991年に設立され、自助努力により運営されてきました。その後、公益法人改革に伴い、2014年4月より一般財団法人として活動を続けています。研究委員(現在43名)は防衛省をはじめ官公庁退官者、学界、産業界等で安全保障に関わってきた実務経験豊かな熱意ある者が集い、それぞれの専門分野を効果的に組み合わせて特異な研究活動を行っています。

 広く国民の皆さん、学生の方々、さらにこれまであまり防衛とは直接関係のない皆さん方とより気軽に安全保障、危機管理等に関する率直な対話活動を行うことが日本のため大変重要と考え、これから種々の新事業をご案内していくこととします。

 ホームページを手がかりにどうぞお気軽に問い合わせ、ご意見等をお寄せください。

会長 上田 愛彦

代表理事挨拶

     
代表理事 廣瀬 清一

 令和元年に上田前理事長の後を引継ぎ、代表理事に就任しました。今日、アジアにおける国際環境は激変をしています。日本国の安全保障・危機管理に関する関心は高まる一方ですが、このような情勢にあって、激動する国際情勢を的確に分析し、日本の安全保障態勢や危機管理等が充分であるかの検証が常に求められています。ディフェンス リサーチ センター(DRC)は防衛、危機管理の実務経験を活かした幅広い研究者や有識者が集まり、時代の変化に対応するために必要な調査研究活動や提言等を志しています。各種の研究や啓蒙活動を通じて、また多くの皆様との交流によりその活動目的を達成しようとしています。また国際交流にも努め、世界の多様な考え方や国際情勢の認識を共有して、国際秩序の維持や平和構築に貢献したいと考えています。

 令和の時代に相応しい活動を目指し研究員、スタッフ一同、誠意をもって努めてまいります。多くの皆様のお考えやご意見等を賜りますようお願い申し上げご挨拶とします。

代表理事 廣瀬 清一


役員

    
会 長上田 愛彦元技術開発官、陸将、工学博士
代表理事廣瀬 清一元陸自幹部学校長、陸将
業務執行理事杉山 克美明海大学名誉教授、法学博士
理  事古澤 忠彦元海自横須賀地方総監、海将
理  事坂田 俊文東海大学教授、工学博士
理  事鈴木 健元陸自情報保全隊長、陸将補
監  事飯森 暁飯森暁会計事務所長、税理士

評議員

       
評議員長小西 岑生元自衛艦隊司令官、海将
評議員稲垣 連也元(株)シーキューブド・アイ・システムズ社長
評議員佐藤 太一小山工業高等専門学校、名誉教授、工学博士
評議員横山 恭三元航空自衛隊作戦情報隊司令、空将補
評議員江口 幸一元陸自研究本部研究課長、陸将補
評議員岩切 成夫元航空総隊幕僚長、空将補
評議員末次 富美雄元海自情報業務群司令、海将補